真山エリア

真山エリア

ナマハゲの伝説にふれる

秋田杉の生い茂る真山は男鹿の代名詞ともいえるナマハゲの発祥の地の一つとして古くから信仰の対象とされてきました。神秘的な雰囲気を醸すこのエリアには、真山神社、なまはげ館そして男鹿真山伝承館といった、男鹿のナマハゲを体験できる施設が立ち並んでいます。本来、大晦日の夜にしか行われていないナマハゲ行事を多くの方にも体験してもらえるよう男鹿真山伝承館では、ナマハゲ行事の再現を実施しています。また毎年2月に真山神社境内で行われるなまはげ柴灯まつりには市内外から多くの観覧者が訪れ、冬の男鹿を代表する荘厳なイベントを楽しまれます。

ナマハゲと共に育まれた男鹿の文化、ナマハゲはなぜ生まれたのか、その由来は、これら地球の文化・風俗の思いを馳せながら男鹿のパワースポット真山を散策してみるのはいかがでしょう。


真山エリアのみどころ・観光スポット

おススメ なまはげ館

なまはげ館

民俗行事として全国的に知られる男鹿のナマハゲ。なぜこの風習がこの地に生まれたのか、そこには今なお多くの謎が残されています。なまはげ館は、そんな歴史のミステリーとなまはげのすべてにふれられる空間です。大晦日の男鹿のナマハゲ行事を映画で紹介する「伝承ホール」、なまはげ面や衣装を身に着ける「変身コーナー」など見て触れて体験できます。男鹿市内各地で実際に使われていた110体&40枚(計150枚)の多種多様ななまはげ面を展示する「なまはげ勢ぞろい」コーナーは圧巻の迫力です。

  • ●電話/0185-22-5050
  • ●開館時間/8:30~17:00(年中無休)
  • ●料金/大人540円・小中高生270円(男鹿真山伝承館との共通券アリ・団体割引アリ)
  • 詳しくは、なまはげ館ホームページ
おススメ 男鹿真山伝承館

男鹿真山伝承館

なまはげ館に隣接し、真山地区で行われている大晦日のナマハゲ行事の再現をご覧いただけます。男鹿地方の典型であった曲家民家を再現した館内で迫力のナマハゲを間近に体感できます。

  • ●電話/0185-33-3033
  • ●開講時間/
    4月~11月の毎日 9:00~11:30・13:30~16:30の間
    30分毎に開講(所要時間約20分) 1日13回
    12月~3月の土日祝 9:30~11:30・13:30~15:30の間
    60分毎に開講(所要時間約20分) 1日6回
  • ●料金/大人756円・小中高性540円(なまはげ館との共通券アリ・団体割引アリ)
  • 詳しくは、コチラのページ
真山神社

真山神社

杉木立に囲まれた境内は静かで、古代以来の荘厳な雰囲気を感じることができます。ナマハゲゆかりの地として神社の境内では、毎年2月になまはげ柴灯まつりが行われることでも有名です。神社前庭にあたる場所には滋覚大師の手植えと伝えられる、樹齢1,000年余りの榧(かや)の巨木(県指定天然記念物)が立っています。


里暮らし体験塾

里暮らし体験塾

なまはげ館に隣接し、なまはげの衣装ケデなどのワラ細工や、地域の食材を使った保存食作りなどの男鹿の生活文化を地元の人々とコミュニケーションをとりながら見たり聞いたり、実際に体験したりできる施設です。

  • ●開館時間・休館日/なまはげ館と同じ
  • ●料金/なまはげ館入館料に含まれております
    *体験内容によっては材料費等が発生する場合があります
  • 詳しくは、コチラのページ
万体仏/県指定有形民浴文化財

万体仏/県指定有形民俗文化財

真山神社に向かう途中の小さなお堂、山間四面の壁から屋根裏一面にぎっしりと安置された小さな地蔵菩薩の数々に驚かされます。その数、一万三千体。今も近隣の人びとの厚い信仰を集めています。


ページの先頭にもどる
男鹿総合観光案内所
男鹿市船越字一向207-219
電話 : 0185-35-5300
時間 : 9:00~18:00
定休 : 無休

男鹿ふっと観光案内所
男鹿市払戸字大堤127
電話 : 0185-46-3012
時間 : 9:00~18:00
定休 : 1/1~1/3

男鹿駅前観光案内所
男鹿市船川港船川字新浜町1-1
電話 : 0185-24-2100
時間 : 8:30~17:15
定休 : 無休