寒風山・脇本エリア

寒風山・脇本エリア

「寒風山を眺める」ではなく「寒風山から眺める」

男鹿の山といえば「真山」「本山」そしてこの「寒風山」があげられる。真山・本山が御山(おやま)と称され神聖なる場所として「山を眺める」のに対し、寒風山の魅力は「山からの眺め」にある。

寒風山は日本でも有数の、大半を芝生で覆われたなだらかな山容で、頂上付近からは360度の風景を楽しむことができ、回転展望台・ゴルフクラブなどその自然を活かした施設が立ち並んでいる。
また周辺には蛇越長根、鬼の隠れ里、玉ノ池、岩清水など伝説に彩られた見所も数多くあり、355mの低山でありながら、市内外からの来訪者を引きつける魅力を充分に兼ね備えている。
毎年稲穂が黄金色に色付く秋、9月に行われる寒風山まつりでは、パラグライダー遊覧飛行やガイド付きのトレッキングなど、これら寒風山の魅力を存分に楽しめる催し物が開かれる。

寒風山からの眺めは白神山地や鳥海山までを遠望できる昼だけではなく、空も海も山も紅く染まる夕景、そして秋田市街へと続く光の湾曲が美しい夜景のスポットとして男鹿はもちろん、秋田県民とって最も手軽で身近な山として愛されている。


寒風山・脇本エリアの主なみどころ・観光スポット

おススメ 寒風山回転展望台

①寒風山回転展望台

山頂にある回転展望台からは男鹿半島全域や遠くは鳥海山を望むことが出来ます。
天気が良いと世界遺産の白神山地も見えるぞ!

  • ■営業期間/ 3月中旬~11月末
  • ■営業時間/ 8:30~17:00
  • ■入場料金/ 一般540円・小中高生270円
  • ■寒風山回転展望台TEL 0185-25-3055
岩清水

②岩清水

寒風山の中腹にあります。宗泉寺の上にある岩清水には霊蛇が住んでいたといわれています。

鬼の隠れ里

③鬼の隠れ里

かつて鬼が石を積んですみかとしたと伝えられる「鬼の隠れ里」です。どのようにして造られたかは定かではありません。付近には、常に水をたたえ涸れることがないという「弘法の硯石」と呼ばれる巨石もあります。


滝の頭

滝の頭

男鹿市の主な水源である滝の頭。その奥には森と池の緑色の濃淡が鮮やかで幻想的な空間が広がっています。水源散策はおよそ20分の行程。
※散策路に入るには入り口の管理事務所にて名簿への記載が必要です。

脇本城址/国指定史跡

脇本城址/国指定史跡

脇本城址は、東北地方の有力な武将である安東愛季(ちかすえ)が戦国時代に居城した城跡です。総面積は約150haに及び、東北地方では最大級の大きさを誇ります。城を守るための土塁や、建物が建っていた曲輪(くるわ)、井戸跡などが非常に良く残っており、国の史跡となっています。発掘調査では国内で20例ほどしか出土していない中国元時代の陶磁器に加え、火縄銃の弾や、甲胄・刀の金具など多数出土しています。城跡からの眺めは抜群で、城主の気分を満喫できます。


ページの先頭にもどる
男鹿総合観光案内所
男鹿市船越字一向207-219
電話 : 0185-35-5300
時間 : 9:00~18:00
定休 : 無休

男鹿ふっと観光案内所
男鹿市払戸字大堤127
電話 : 0185-46-3012
時間 : 9:00~18:00
定休 : 1/1~1/3

男鹿駅前観光案内所
男鹿市船川港船川字新浜町1-1
電話 : 0185-24-2100
時間 : 8:30~17:15
定休 : 無休